ホソバノキソチドリ    (細葉ノ木曽千鳥)        ラン科 


和名の由来 木曾で初めて見つけられたキソチドリと比べて、 葉が細いとに由来する 
花の特徴  花色は黄緑色 距は長さ12〜17mmと長く後方に伸び、やや下垂する
開花時期  7-8月
分布生育地  北海道から本州中部   亜高山帯の日当たりの良い草地
その他  (仲間) オオバノトンボソウ  トンボソウ  コバノトンボソウ  オオヤマサギソウ


(画像clickで拡大)
22.07.28.  (zao-mt)22.07.28.  (zao-mt)22.07.28.  (zao-mt)22.07.28.  (zao-mt)22.07.28.  (zao-mt)21.07.24.  (zao-mt)21.07.24.  (zao-mt)21.07.24.  (zao-mt)21.07.24.  (zao-mt)21.08.05.  (zao-mt)20.08.05.  (zao-mt)20.08.05.  (zao-mt)20.08.05.  (zao-mt)20.08.05.  (zao-mt)20.08.05.  (zao-mt)20.08.05.  (zao-mt)20.08.05.  (zao-mt)20.08.05.  (zao-mt)