ウマノスズクサ   (馬の鈴草)       ウマノスズクサ科 


和名の由来 葉が「馬面」に似ている 花後の実が馬に付ける「鈴」に似ているので「ウマノスズクサ」
花の特徴  ラッパ状の花 これは筒状のガク 花の基部は球形です
開花時期  7-8月
分布生育地  本州  草むらや、川の土手沿い
その他 


(画像clickで拡大)
22.08.07  (yamagata-bot)22.08.07  (yamagata-bot)22.08.07  (yamagata-bot)22.08.07  (yamagata-bot)22.07.18.  (yamagata-bot)22.08.19  (yamagata-bot)22.08.19  (yamagata-bot)22.08.07  (yamagata-bot)22.07.31.  (yamagata-bot)22.07.18.  (yamagata-bot)22.07.31.  (yamagata-bot)22.07.18.  (yamagata-bot)22.07.18.  (yamagata-bot)22.07.31.  (yamagata-bot)