オオウバユリ   (大姥百合)   ユリ科 


和名の由来  花が咲く頃、茎の一番下側につく葉が枯れている(実際は枯れていないのが多い)。
これを歯「葉」の少ない「姥」に見立てて
花の特徴  花のつき方は2−10個花茎に均等につく、下のほうから順に咲く。
花びら(花被片)は内側と外側に3枚ずつあり、茎に対して直角につく                  
開花時期   7-8月
                          
     オオウバユリ    ウバユリ
高さ  100-150センチ  60-100センチ 
分布生育地   北海道本州中部地方以北 花数   8-20個     2-10個
 林の中や縁 花の長さ 10-15センチ   7-10センチ
その他   ユリの花の色々      


(画像clickで拡大)
22.08.07.  (yamagata-bot)22.08.07.  (yamagata-bot)22.08.07.  (yamagata-bot)22.07.31.  (yamagata-bot)22.07.31.  (yamagata-bot)22.08.07.  (yamagata-bot)16.07.30.  (yasou-bot)19.07.29.  (daine-pak)16.07.30.  (yasou-bot)16.07.30.  (yasou-bot)16.07.30.  (yasou-bot)16.07.30.  (yasou-bot)16.07.30.  (yasou-bot)16.10.02.  (yasou-bot)18.11.02.  (yasou-bot)