オオアワダチソウ   (大泡立草)   キク科 


和名の由来  「セイタカアワダチソウ」の頭花より大きいのでこの名が付く
花の特徴  「セイタカアワダチソウ」は花の上部は尖るが、本種は尖らないのが特徴 花の咲く時期も本種は夏
開花時期  7−8月
分布生育地  北米原産 明治時代中頃導入    荒れ地  道端
その他   (仲間)セイタカアワダチソウ


(画像clickで拡大)
22.07.31.  (yamagata)22.07.31.  (yamagata)12.07.28.  (hata-gre)12.07.16.  (hata-gre)14.07.12.  (hata-gre)20.08.17.  (gamo-tid)20.08.25.  (aoba-pak)20.08.02.  (hata-gre)13.07.14.  (hata-gre)12.07.10.  (hata-gre)14.07.12.  (hata-gre)12.07.10.  (hata-gre)12.07.10.  (hata-gre)