ママコナ    (飯子菜)      ゴマノハグサ科 


和名の由来 花弁に2つ並んだ白いふくらみが、米粒の様に見え、又若い種子が米粒に似ていることから
花の特徴  花は筒型の紅紫色で先端は唇型 下側の中央部に白い米粒の様に見える突起がある
開花時期  5-6月
分布生育地  北海道ー本州  山地の林内
その他  (仲間)ミヤマママコナ


(画像clickで拡大)
22.05.29.  (green-P)22.05.29.  (green-P)22.05.29.  (green-P)22.05.29.  (green-P)22.05.29.  (green-P)22.05.29.  (green-P)22.05.29.  (green-P)22.05.29.  (green-P)22.05.29.  (green-P)22.05.29.  (green-P)22.05.29.  (green-P)