ハンゴンソウ   (反魂草)       キク科 


和名の由来 薬効があり、死線をさまよった者が、この薬で助かった。魂を戻らせた草だから「ハンゴンソウ」
花の特徴  花は黄色。茎の頂部で細かく枝分かれし、小さな花が傘形に多数つく 葉は3−7つの深い切れ込みが羽状に入る
開花時期  7−8月
分布生育地  北海道から中部地方以北  山地の湿った草地
その他  (仲間)オオハンゴンソウ


(画像clickで拡大)
22.08.19.  (yamagata-bot)22.08.07.  (yamagata-bot)22.08.07.  (yamagata-bot)22.07.31.  (yamagata-bot)22.07.31.  (yamagata-bot)22.08.07.  (yamagata-bot)22.07.31.  (yamagata-bot)22.08.07.  (yamagata-bot)22.08.07.  (yamagata-bot)22.08.19.  (yamagata-bot)22.08.19.  (yamagata-bot)22.08.19.  (yamagata-bot)