フジバカマ     (藤袴)    キク科 


和名の由来   花の筒状花を逆さにすると藤色の袴と足に見えるとしてついた
花の特徴   草丈100-150センチ い紅紫色をした筒状花だけの小さな頭花を散房状(柄のある花がたくさんつき、下部の花ほど柄が長いので花序の上部がほぼ平らになる)にたくさんつける。
開花時期   8-10月
分布生育地   本州から九州  草地
その他  (仲間)ヒヨドリバナ サワヒヨドリ ヨツバヒヨドリ  マルバフジバカマ  秋の七草の一つ 


(画像clickで拡大)
21.09.22.  (yasou-bot)15.09.14.  (yasou-bot)15.09.27.  (yasou-bot)20.10.21.  (yasou-bot)20.10.21.  (yasou-bot)17.09.14.  (tohoku-bot)17.09.25.  (yasou-bot)15.09.27.  (yasou-bot)15.08.19.  (tohoku-bot)16.08.22.  (yasou-bot)16.08.22.  (yasou-bot)16.11.02.  (yasou-bot)