オオイワウチワ   (大岩団扇)      イワウメ科 


和名の由来  イワウチワの基準変種 
花の特徴   葉が大きく直径3-8cm。縦横比はほぼ同じで基部は心形になる。葉の脇から花茎を直立し、1個の花を咲かせる
開花時期   4-5月
分布 生育地  東北 関東     山地の林の縁
その他  似た花)  コイワウチワ     イワウチワ


(画像clickで拡大)
20.04.04.  (yasou-bot)16.04.06.  (yasou-bot)16.04.06.  (yasou-bot)16.04.06.  (yasou-bot)17.04.10.  (yasou-bot)17.04.16.  (yasou-bot)17.04.16.  (yasou-bot)18.04.03.  (yasou-bot)18.04.03.  (yasou-bot)