ヨブスマソウ   (夜衾草)       キク科 


和名の由来 大きな三角の葉が夜衾(寝具)の掛け布団に似ていることからや、コウモリの事を「ヨブスマ」と言うので、葉の形が翼を広げたコウモリに似ているからからとも
花の特徴  茎は直立し2メートルになることも、葉は三角上で互生 茎頂に円錐状の花序があり多数の花を付ける
開花時期  8月
分布生育地  北海道  林の中
その他 


(画像clickで拡大)
22.08.19.  (yamagata-bot)22.08.19.  (yamagata-bot)22.09.02.  (yamagata-bot)22.09.02.  (yamagata-bot)22.09.02.  (yamagata-bot)22.09.02.  (yamagata-bot)22.09.06.  (yamagata-bot)22.08.19.  (yamagata-bot)22.08.19.  (yamagata-bot)22.08.19.  (yamagata-bot)