ツリガネニンジン   (釣鐘人参)   キキョウ科 


和名の由来  花はお寺の「釣鐘」に似る。根が人参の根に似ていることから付いた
花の特徴   茎の上部で4〜6段に分かれて釣り鐘状の花を輪生に咲く
開花時期   8−10月
分布生育地  日本各地     山地の草原
その他   (仲間)  ソバナ   フクシマシャジン    シロバナツリガネニンジン


(画像clickで拡大)
21.09.28.  (green-p)21.09.14.  (mika-pak)21.09.14.  (mika-pak)21.09.10.  (mika-pak)21.08.11.  (kohan-n)21.08.11.  (kohan-n)21.08.11.  (kohan-n)05.08.19.  (tai-mt)06.08.23.  (tai-mt)13.08.17.  (tai-mt)16.08.26.  (tai-mt)17.09.30.  (mika-pak)15.07.30.  (tohoku-bot)16.07.29.  (tohoku-bot)16.07.22.  (tohoku-bot)16.07.11.  (yasou-bot)16.08.22.  (yasou-bot)16.08.25.  (yasou-bot)