タヌキラン   (狸蘭)      カヤツリグサ科 


和名の由来  果穂を狸の尻尾に見立てた名
花の特徴  花の色は紫色を帯びた褐色である。 3〜6個の小さな花が穂状につく
開花時期  4-5月
分布生育地  北海道から本州中部    山地の湿った所
その他   


(画像clickで拡大)
22.05.06.  (tohoku-bot)22.04.06.  (yasou-bot)19.04.09.  (tohoku-bot)16.04.05.  (tohoku-bot)16.04.05.  (tohoku-bot)16.04.12.  (tohoku-bot)16.04.12.  (tohoku-bot)16.04.11.  (yasou-bot)16.04.11.  (yasou-bot)16.04.18.  (yasou-bot)17.04.11.  (tohoku-bot)17.04.11.  (tohoku-bot)17.04.23.  (yasou-bot)18.0410.  (yasou-bot)18.0410.  (yasou-bot)