タケニグサ    (竹似草)   ケシ科 


和名の由来  遠くから見ると「竹」に似ている様に見えた
花の特徴   花弁はなく 黄白色の長い雄しべが多数ある「雄しべに囲まれ小さな徳利形の雌しべがある
開花時期   6−8月
分布生育地  本州 四国 九州     荒れ地 道端
その他   


(画像clickで拡大)
14.07.12.(旗立緑地)11.07.14.(旗立緑地)11.07.14.(旗立緑地)11.07.16.(旗立緑地)12.07.10.(旗立緑地)14.07.16.(旗立緑地)15.07.28.(仙台市野草園)16.07.23.(仙台市野草園)17.07.17.(仙台市野草園)11.08.16.(旗立緑地)17.09.24.(太白山)15.09.16.(仙台市野草園)