シロホトトギス    (白杜鵑草)   ユリ科 


和名の由来  「ホトトギス」にある、小さい紫点がなく、シロバナのため「シロ」と付く
花の特徴   花弁は6枚で、斜め上に向かって開く 喉の部分に黄色い斑点がある
開花時期   9−11月
分布生育地  日本各地     丘陵の道端
その他   (仲間) ホトトギスの色々


(画像clickで拡大)
21.10.03.  (akiu-bot)20.10.26.  (akiu-bot)20.09.30.  (akiu-bot)15.09.27.  (yasou-bot)15.09.22.  (yasou-bot)15.09.16.  (yasou-bot)15.09.16.  (yasou-bot)12.10.08.  (tai-mt)16.10.02.  (yasou-bot)09.10.01.  (tai-mt)12.09.30.  (tai-mt)08.09.30.  (tai-mt)