ナツズイセン   (夏水仙)   ヒガンバナ科 


和名の由来  春に水仙に似た葉を出し、夏に花が咲くので「ナツズイセン」という名
花の特徴  花は淡紅紫色 大きな花を1本の茎に数個付ける 
開花時期  8月
分布生育地  本州 四国 九州   日当たりのいい場所
その他  (仲間) キツネノカミソリ    ヒガンバナ


(画像clickで拡大)
22.08.19.  (yamagata-bot)22.08.19.  (yamagata-bot)22.08.19.  (yamagata-bot)10.08.21.  (tai-mt)12.08.21.  (tai-mt)10.08.21.  (tai-mt)10.08.21.  (tai-mt)10.08.21.  (tai-mt)11.08.16.  (tai-mt)20.08.03.  (yasou-bot)15.08.04.  (yasou-bot)15.08.04.  (yasou-bot)15.08.04.  (yasou-bot)15.08.04.  (yasou-bot)15.08.19.  (tohoku-bot)16.07.30.  (yasou-bot)16.07.30.  (yasou-bot)17.08.10.  (tohoku-bot)