ナンブアザミ(白花)     (南部薊)    キク科 


和名の由来  花が美しいので近寄ると、鋭い刺に「おどろく=あさむ」 「あさむ」が「アザミ」に。南部地方に多いので「ナンブ」が付いた
花の特徴   総包は粘らなく、葉の形状もさまざま  頭花は小さく、直径2〜3p、長い柄の先に点頭し、横向きにつく。総苞はほぼ球形。総苞片は(7)8〜9列、反り返ることが多く、開出することもある
開花時期   8−11月
分布生育地  本州の中部地方以北   山地の野原
その他   (仲間)  その他のアザミ    ナンブアザミ


(画像clickで拡大)
21.09.09.  (zao-mt)21.09.09.  (zao-mt)21.09.09.  (zao-mt)21.09.09.  (zao-mt)21.09.09.  (zao-mt)21.09.09.  (zao-mt)20.08.26.  (zao-mt)  ナンブアザミの白花??20.08.26.  (zao-mt)  ナンブアザミの白花??20.08.26.  (zao-mt)  ナンブアザミの白花??20.08.26.  (zao-mt)  ナンブアザミの白花??20.08.26.  (zao-mt)  ナンブアザミの白花??20.08.26.  (zao-mt)  ナンブアザミの白花??