ムラサキニガナ   (紫苦菜)       キク科 


和名の由来 花の色が紫色で「ニガナ」のような花を咲かくことから付いた名
花の特徴  茎の先で分枝して円錐花序をつくり、1センチほどの紫色の頭花を下向きに多数つける
開花時期  6-7月
分布生育地  本州   山地のやや湿った林内
その他   ニガナと付く花の色々  (似た花)フクオウソウ


(画像clickで拡大)
かろうじて花が咲き残っていた
22.07.21.22.07.21.22.07.21.22.07.21.