ミヤマコウゾリナ    (深山顔剃菜)        キク科 


和名の由来 ざらつく茎をカミソリに見立てたて「髭が剃れる」と思って付いた
花の特徴  花は「コウソリナ」と同じ 茎は花茎状、開出する長い白色の剛毛と短い腺毛があり、白っぽく見える 総苞は黒緑色、黒色の剛毛と白色の毛がある
開花時期  7−8月
分布生育地  本州中部以北  亜高山〜高山の礫地
その他  (仲間)  コウゾリナ


(画像clickで拡大)
22.08.11.  (zao-mt)21.08.20.  (zao-mt)21.07.24.  (zao-mt)21.07.24.  (zao-mt)21.08.05.  (zao-mt)21.08.05.  (zao-mt)20.08.26.  (zao-mt)20.08.26.  (zao-mt)20.08.26.  (zao-mt)20.08.26.  (zao-mt)20.08.26.  (zao-mt)20.08.26.  (zao-mt)