ミヤマキケマン   (深山黄華鬘)   ケシ科 


和名の由来  「ケマンソウ」とは似ていないが、同属なので 「ケマン」 がつく。 「キ」は花が黄色だから 「ミヤマ」は 「キケマン」と区別するため   ケマン(華鬘)とは仏像の装飾の1つで うちわ形にぶら下がった装飾
花の特徴  仮名は筒状で先が唇形に開いている 後ろに筒状に伸びた部分が距
開花時期  4−7月
分布生育地  東北から近畿   山地や丘の草藪
その他  (仲間)   ムラサキケマン  シロヤブケマン


(画像clickで拡大)
22.05.15.  (yamagata-bot)22.05.15.  (yamagata-bot)22.05.15.  (yamagata-bot)22.04.28.  (akiu-bot)21.04.12.  (tai-mt)21.04.12.  (tai-mt)08.04.05.  (tai-mt)08.04.12.  (tai-mt)14.04.18.  (tai-mt)14.04.26.  (tai-mt)15.04.22.  (tai-mt)21.05.04.  (tai-mt)