ミツガシワ   (三槲)      ミツガシワ科 


和名の由来  3枚ある葉の形が「柏の葉」に似ている、あるいは家紋の「三柏」に似ているというところからきている
花の特徴  茎先に花径1センチくらいの小さな白い花を10〜20輪くらいつける。花は下から順に咲く。花冠は深く5つに裂け、裂片の内側には白い縮れた毛を沢山付ける
開花時期  4-5月
分布生育地  北海道から九州    山地の沼地や湿地
その他   


(画像clickで拡大)
22.05.15.  (yamagata-bot)22.05.06.  (tohoku-bot)22.05.06.  (tohoku-bot)21.04.26.  (kohan-n)21.05.13.  (akiu-bot)17.05.05.  (yasou-bot)17.05.05.  (yasou-bot)16.05.03.  (yasou-bot)16.05.06.  (tohoku-bot)17.04.28.  (yasou-bot)17.04.28.  (yasou-bot)17.04.28.  (yasou-bot)18.04.28.  (yasou-bot)18.04.28.  (yasou-bot)18.04.26.  (tohoku-bot)19.05.14.  (tohoku-bot)19.05.14.  (tohoku-bot)18.05.25.  (tohoku-bot)