カラフトイチヤクソウ    (樺太一薬草)      ツツジ科 


和名の由来 草標本がカラフトで見つけられはイチヤクソウなので付いた名
花の特徴  花茎の先端に白色の花を下向きに10−20個つける 花を付ける位置に段差がある 花柱は余り突き出なく曲がらないガク片は三角形でさきは尖る
開花時期  7-8月
分布生育地  山地帯上部〜高山帯下部の針葉樹林下
その他  (仲間) イチヤクソウ  ベニバナイチヤクソウ


(画像clickで拡大)
22.07.11.  (zao-mt)22.07.11.  (zao-mt)22.07.11.  (zao-mt)22.07.11.  (zao-mt)22.07.11.  (zao-mt)22.07.11.  (zao-mt)22.07.11.  (zao-mt)22.07.11.  (zao-mt)22.07.11.  (zao-mt)22.07.11.  (zao-mt)22.07.11.  (zao-mt)21.08.05.  (zao-mt)21.08.05.  (zao-mt)21.08.05.  (zao-mt)21.08.05.  (zao-mt)21.08.05.  (zao-mt)21.08.05.  (zao-mt)21.08.05.  (zao-mt)