ホクリクムヨウラン   (北陸無葉蘭)     ラン科 


和名の由来  名前のごとく、葉の付かないラン  葉がないため、光合成が出来なく腐った落葉が栄養分となる
花の特徴  全体的に 薄い褐色のような色合  花はわずかに半開した状態で終わることが多い
開花時期  6-7月
分布生育地  東北地方から北陸地方   林の中
その他   (仲間) ランと名前の付く花


(画像clickで拡大)
22.06.20.  (tai-mt)21.06.11.  (yasou-bot)21.06.14.  (tai-mt)17.06.23.  (tai-mt)07.06.24.  (tai-mt)08.06.26.  (tai-mt)14.06.14.  (tai-mt)06.06.24.  (tai-mt)07.06.27.  (tai-mt)06.06.26.  (tai-mt)12.06.21.  (tai-mt)12.06.21.  (tai-mt)14.06.25.  (tai-mt)14.06.25.  (tai-mt)17.06.20.  (yasou-bot)17.06.20.  (yasou-bot)17.06.20.  (yasou-bot)18.06.26.  (yasou-bot)12.03.20.  (kagi-mt)  花後