ハナカタバミ    (花片喰)        カタバミ科 


和名の由来
花の特徴  花はピンク色 花径は3-5センチと大きい 花の真ん中は黄色い 5個の花弁の縁が深く重なり隙間がないのが、他の片喰と違うところ
開花時期  9−11月
分布 生育地  南アフリカ原産  日本には江戸時代に渡来
その他  (仲間) カタバミの色々


(画像clickで拡大)
22.10.30.  (tai-mt)22.10.30.  (tai-mt)22.10.30.  (tai-mt)21.10.29.  (tai-mt)21.10.29.  (tai-mt)20.10.27.  (tai-mt)20.10.27.  (tai-mt)20.10.27.  (tai-mt)20.10.27.  (tai-mt)20.10.27.  (tai-mt)20.10.27.  (tai-mt)20.10.27.  (tai-mt)