タチカメバソウ    (立亀葉草)        ムラサキ科 


和名の由来 茎が直立して葉の形が亀の甲羅を思わせることからついたもの
花の特徴  茎の先の総状花序に白色〜淡青紫色の花をまばらに8-15個つける キュウリグサなどに似た花
開花時期  4-6月
分布生育地  北海道ー本州  山地の湿った場所
その他 


(画像clickで拡大)
21.05.11.  (izumi-mt)21.05.11.  (izumi-mt)21.05.11.  (izumi-mt)21.05.11.  (izumi-mt)21.05.11.  (izumi-mt)21.05.11.  (izumi-mt)21.05.11.  (izumi-mt)21.05.11.  (izumi-mt)21.05.11.  (izumi-mt)21.05.11.  (izumi-mt)