サルメンエビネ   (猿面海老根)     ラン科 


和名の由来 花の中央にある赤茶色の唇弁が、猿の赤い顔に似ている それで猿面 球根が海老の背中に似るので海老根が付く
花の特徴 
開花時期  5月
分布生育地  日本各地
その他  (仲間)  エビネ   キエビネ   タカネエビネ


(画像clickで拡大)
21.05.12.  (yasou-bot)21.05.12.  (yasou-bot)21.05.12.  (yasou-bot)21.05.12.  (yasou-bot)21.05.12.  (yasou-bot)21.05.12.  (yasou-bot)20.05.26.  (akiu-bot)20.05.26.  (akiu-bot)20.05.26.  (akiu-bot)20.05.26.  (akiu-bot)20.05.31.  (akiu-bot)20.05.31.  (akiu-bot)20.05.31.  (akiu-bot)20.05.31.  (akiu-bot)20.05.31.  (akiu-bot)