オオバノヨツバムグラ    (大葉の四葉葎)      アカネ科 


和名の由来
花の特徴  小花柄の先に小さな白色〜黄緑色の花 果実は2分果からなる痩果で、かぎ状の長毛が密生する 葉が細長く葉脈がはっきりしている。
開花時期  6-7月
分布生育地  北海道ー本州  山地帯〜亜高山帯の針葉樹林下
その他 


(画像clickで拡大)
21.06.12.  (zao-mt)21.06.12.  (zao-mt)21.06.12.  (zao-mt)21.06.12.  (zao-mt)21.06.12.  (zao-mt)21.06.28.  (zao-mt)