ムラサキカタバミ   (紫片喰)   カタバミ科 


和名の由来  花弁が紫色をしたカタバミ
花の特徴  「イモカタバミ」との違いは、葯の色が「ムラサキカタバミ」は「白」 「イモカタバミ」は「黄」です
開花時期  5−10月
分布生育地  南アメリカ原産の帰化植物   道端 空き地
その他   (仲間) カタバミのいろいろ

(画像clickで拡大)
24.06.05.23.08.02.  (yasou-bot)21.07.10.  (yasou-bot)19.06.27.  (tai-mt)12.06.28.  (hata-gre)12.06.23.  (hata-gre)12.06.23.  (hata-gre)13.07.16.  (hata-gre)13.07.16.  (hata-gre)14.06.25.  (hata-gre)15.06.25.  (hata-gre)16.07.19.  (yasou-bot)16.07.19.  (yasou-bot)16.07.16.  (yasou-bot)16.07.19.  (yasou-bot)