ミズバショウ   (水芭蕉)      サトイモ科 


和名の由来  花後に展開する大きな葉が「バショウ」の葉に似ている 水辺に生えるので「ミズ」がつく
花の特徴   花は白色 頭巾形で仏炎包 
開花時期   4-6月
分布生育地  北海道 本州     標高の高い湿原 湿った土地
その他   (似ている花)  ヒメカイウ   ザゼンソウ  アメリカミズバショウ


(画像clickで拡大)
21.04.30.  (arasawa-mo)21.04.30.  (arasawa-mo)19.05.08.  (daiha-pak)19.03.20.  (yasou-bot)19.04.09.  (tohoku-bot)18.04.03.  (yasou-bot)16.04.06.  (yasou-bot)16.04.13.  (yasou-bot)16.04.19.  (tohoku-bot)17.04.10.  (yasou-bot)18.03.20.  (yasou-bot)18.04.03.  (yasou-bot)18.04.10.  (yasou-bot)17.05.05.  (yasou-bot)17.07.09.  (tohoku-bot)