ミドリニリンソウ   (緑二輪草)   キンポウゲ科 


和名の由来  ニリンソウの1品種  花弁状の萼が緑色になったものをミドリニリンソウと呼び区別する
花の特徴  花弁(ガク)の色が緑色なのですが、@ガク片の外側が白く内側が緑色の物、Aガク片が全て緑色のもの、B同様だがガク片の緑の部分が広い物、C特定のガク片だけ緑色の物、Dガク片一枚一枚の外側が白く内側が緑色の物など
開花時期  3−4月
分布生育地  日本各地  雑木林 森の
その他  (仲間) ニリンソウ  イチリンソウ


(画像clickで拡大)
22.04.21.  (tai-mt)22.04.21.  (tai-mt)22.04.21.  (tai-mt)22.04.21.  (tai-mt)10.05.04.  (kagi-mt)10.04.30.  (tai-mt)10.04.30.  (tai-mt)10.04.30.  (tai-mt)10.05.04.  (kagi-mt)10.04030.  (tai-mt)10.04.30.  (tai-mt)13.05.05.  (tai-mt)