コバイケイソウ    (小梅惠草)    ユリ科 


和名の由来  バイケイソウの名は花が梅、葉がケイランに似ていることより付いた名で、その小型なので「コ」がつく
花の特徴  高さ1m程度にもなる花茎  バイケイソウの花やや緑かかっているが本種は白い。また花びらが丸みがあり梅の花のようなのがコバイケイソウ、花びらが尖がってるこの花がバイケイソウ
開花時期   6-7月
分布生育地  北海道 本州 高山地帯
その他   有毒成分 アルカロイド   (仲間) バイケイソウ


(画像clickで拡大)
21.05.11.  (izumi)21.05.11.  (izumi)21.05.11.  (izumi)21.06.01.  (yasou-bot)21.06.01.  (yasou-bot)20.05.24.  (yasou-bot)20.05.24.  (yasou-bot)18.05.27.  (yasou-bot)18.05.27.  (yasou-bot)18.05.27.  (yasou-bot)18.05.27.  (yasou-bot)18.05.27.  (yasou-bot)18.05.27.  (yasou-bot)18.05.27.  (yasou-bot)18.05.27.  (yasou-bot)18.05.27.  (yasou-bot)18.05.27.  (yasou-bot