ヒオウギ    (檜扇)    アヤメ科 


和名の由来  葉は剣状の線形で根際から扇状に広がる。 葉の様子が檜扇(平安時代の檜の薄い白板をとじ合わせた扇)に似ているというのが由来
花の特徴  1日花
開花時期   8-9月
分布生育地  本州 四国 九州
その他   (仲間)  キバナヒオウギ


(画像clickで拡大)
21.08.07.  (yasou-bot)15.08.12.  (tohoku-bot)16.08.10.  (yasou-bot)15.08.12.  (tohoku-bot)20.08.07.  (akiu-bot)15.07.28.  (yasou-bot)15.08.06.  (tohoku-bot)15.08.06.  (tohoku-bot)16.08.23.  (tohoku-bot)17.08.31.  (tohoku-bot)17.08.23.  (yasou-bot)19.07.30.  (sonota)19.08.01.  (akyu-bot)19.08.22.  (yasou-bot)15.10.27.  (tohoku-bot)