ヒメリュウキンカ   (姫立金花)      キンポウゲ科 


和名の由来  花や葉の様子が立金花(リュウキンカ)に似ていることからつけられた(属は異なる)
花の特徴  黄色い花をつける。5枚の花びらのように見えるものは萼片である。「リュウキンカ」に比べ光沢がある
開花時期  3-4月
分布生育地  ヨーロッパ原産     山地の林の縁
その他  (似たもの)   リュウキンカ    


(画像clickで拡大)
22.04.20.  (yasou-bot)20.04.08.  (tohoku-bot)20-04.08.  (tohoku-bot)20.04.15.  (hata-gre)16.04.05.  (tohoku-bot)16.04.05.  (tohoku-bot)16.04.05.  (tohoku-bot)18.03.27.  (tohoku-bot)17.04.16.  (tohoku-bot)17.04.19.  (tohoku-bot)16.04.05.  (tohoku-bot)16.04.05.  (tohoku-bot)