ベニバナイチヤクソウ    (紅花一薬草)      ツツジ科 


和名の由来 「イチヤクソウ」の紅花型 傷や虫刺されに効く薬草
花の特徴  花茎の先に総状花序をつくり、7-15個の桃色の花をらせん状に下向きにつける。
開花時期  5-7月
分布生育地  北海道ー本州  深山から亜高山帯の腐植に富んだ樹林の中
その他  (仲間) イチヤクソウ


(画像clickで拡大)
21.06.12.  (zao-mt)21.06.12.  (zao-mt)21.06.12.  (zao-mt)21.06.21.  (zao-mt)21.06.21.  (zao-mt)21.06.12.  (zao-mt)21.06.21.  (zao-mt)21.06.21.  (zao-mt)21.06.28.  (zao-mt)21.06.12.  (zao-mt)21.06.12.  (zao-mt)